ST165のディストリビューター不良

画像


昨年10月に突然エンジンが掛からなくなってしまいました。

診断結果はディストリビューターの不良でした。

ピックアップコイルがオープンになっており、回転を拾っていませんでした。

それが原因で点火していませんでした。

部品を確認したのですが、『既に生産終了』。全国の在庫もゼロでした。

この車種では専用部品なので、流用も不可。アフターマーケットのパーツも

既に生産終了でした。

お客様は大事にお乗りいただいているので、何とか部品を入手して元のように

また、お乗りいただくために再度メーカーに掛け合い、何とかデンソーで再生産を

してもらうことができました。

しかしながら部品価格のアップと納期の3ヶ月は犠牲となりましたが・・・・

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大澤誠将
2020年06月23日 21:37
是非デスビ売って貰えないでしょうかお願いします

この記事へのトラックバック