スズキ・ラパンのエンジンオイルメンテナンス不良

おはようございます。今朝も曇り空。寒いですね。

午後からは雨

午後からはニッサンさんの販売店勉強会で新宿の損保ジャパンに出かけます。

雨はやだな~

木曜日からは晴れて気温も上がるようですが、花粉症の方は苦痛な日々が

続きますね。

私も32歳の時に急に花粉症になり、夜も眠れない日々を経験しました。

歳を重ねるに従って段々と症状は軽くなってきました。

今は薬も飲んでいませんし、花粉が多い日は目薬と点媚薬で充分です。

アレルギーは花粉症だけではなく、蕎麦アレルギーなんかも昔からよく聞きます。

先日は小麦アレルギーを聞きました。

今は色々な食材に小麦粉は入っているので大変と聞きました。

春は心地良い季節なのに、最近はブルーですね。


 さて、オイルメンテが悪いスズキ・ラパンです。

走行距離は19、700㎞。

お客様は記憶では『一度もオイル交換したことが無い』とのこと。

ヘッドを外したエンジン内部の状態です。

画像


スラッジが溜まっています。

画像


この状態が更に進むとオイルが循環しなくなり、エンジンが焼きつきます。

最悪エンジン交換てすね。

クルマは最低限のメンテナンスとして、エンジンオイルと冷却水の定期的な交換を

心がけていれば長持ちしますよ。

http://www.sigma-auto.co.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック