メルセデスベンツW220のエアコンスイッチ消えず

こんにちは。今日は雨ですね。

連休も終わり今週から仕事始めと言うことでしょうか。

連休明けはやはり事故等での鈑金でのご入庫が多いですね。

鈑金工場はあっという間にオーバーフローとなってしまいました。

連休中は5日以外は営業していましたが、新規のお客様も多数

ご来店していただき営業していた甲斐がありました。

昨日はサッカーの日本代表の発表がありましたが、ワールドカップは

大丈夫でしょうか?

これからと思いますが、選手のモチベーションが一番の課題ですね?

私も永年(今も現役)の選手ですが、気持ちは勝ってもらいたい!

日本代表、頑張ってください。


 さて、エアコンのスイッチが点灯したままで、エアコンが効かないベンツです。

画像


診断結果は何と『ネズミ』!

アンダーカバーを外すと、フンが落ちてきました。

エンジンルーム内に巣があり、ネズミが配線をかじってしまっていたようです。

画像


それで断線、ショートを起こしています。エアコンモジュールにも影響が出でいる

可能性も。

画像


エアエレメントもかじられていました。

最近珍しいですね。

http://www.sigma-auto.co.jp








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック