エコカーワールド2010に行ってきました。その2 ベンツ・BMW

おはようございます。今日はどんよりとした曇り空。

そろそろ入梅と言うことでしょうか?

今月は当社の決算月‼

昨日も信金の課長さんとの話で、『大きな企業はボーナス復活なんて

話を聞きますが、多くのお客様の零細企業はボーナスのボの字も

無いですよ。』と言っていました。 その通りですね。

下流に行けば行くほど景気の浮揚なんて感じられません。

『管首相』は地元ですが、期待しても良いんでしょうね?


 さて、昨日の続きです。

輸入車もハイブリッド。

BMW7シリーズです。

画像


予約注文中とのこと。まだ日本に入庫していないようです。

ハイブリッドシステムはホンダの様にエンジンのアシストとして機能している。

モーターは後部に配置とのことでした。(50:50を意識しているのかな)

ベンツSクラスのハイブリッド車。BMWと同様にエンジンのアシストとしてのHV。

画像


画像


モーターはミッション前に配置。

画像


HVユニットはエンジンルーム左上部の狭いスペースに。

BMW、ベンツともに1、400万円超とはサイフの中身はエコじゃないです。

当日展示していない輸入車各メーカーもハイブリッド車を発表しています。

ヨーロッパのメーカーはハイブリッドには以前興味が無かったようだったのですが

市場の急激な変化に対応すべく、あっという間にHVを用意するのは

さすがヨーロッパのメーカーは歴史が違いますね。

その開発力には何か『力』を感じます。

http://www.sigma-auto.co.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック