ベンツW202のハーネスショート

おはようございます。ここ国分寺は現在曇りです。

今年の冬は暖かいですね。暖冬です。酷暑の次は暖冬でしょうか?

11月の始めに八ヶ岳に行ったのですが、例年より紅葉が遅れていました。

地元の人が「木によっては紅葉せずに葉が落ちてるよ」と言っていました。

季節が本当に狂ってきていると実感します。


 さて、走行中急にストップしてしまったW202です。

1995年式で30万キロ近く走行しています。

チャージランプが一瞬点灯して急に止まってしまったとのことです。

オルタネータかバッテリーの不具合かと思っていましたが

何と配線がずたずたでした。

メインハーネス関係の被覆が劣化してポキポキ状態!

画像


振動で配線が短絡したんだと思います。

エンジンルーム内の熱などでコードの被覆が硬化してしまったようです。

画像


写真はエアーフローに来ている配線の状態です。

並行輸入車では良く同様の事があるのですが・・・・・

http://www.sigma-auto.co.jp




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック