フォルクスワーゲン・ポロのエンジン不調

シグマ自動車の前田です!!

修理のご紹介です😃

フォルクスワーゲン ポロ が
エンジン不調でご入庫です。

エンジンが軽くハンチングしている感じです。

テスターでフォルト確認しても何も入っていない😖
スロットルボデーを清掃しても症状は回復しません😥

画像


ボッシュ製テスターにて実測値を参考に診断てみると…
3番シリンダーが失火をしているのを確認できました。

画像


弊社テスト用のコイルを3番シリンダーへ差し替え
エンジンを始動すると先程の症状は無くなることを確認しました。

一時間位アイドリング状態で様子を確認しつつ
ボッシュ製テスターにて失火検知しないを確認致しました。

失火は検知されずコイルの不良と判断致しました。
新しい部品を手配して交換後、テストドライブを行い
異常コードやフォルトが入っていないかを確認し
異常ないとの判断をし完了致しました。

画像


今回は、ご予算のご都合もあり
該当箇所のみのコイル交換となりました。
弊社では、お客様のご予算に答えられるよう
整備させて頂いておりますので
整備のご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください!!

"フォルクスワーゲン・ポロのエンジン不調" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント